東進中学NET

中学生も東進

東進はココがちがう!
究極の得意伸長学習法
中学生のうちに大学受験に向けて本気でスタート 学年の壁を越えて、最難関大へ一気に駆け上がる!

流れ

難関大合格は能力の差ではなく
スタート時期で決まる!

難関大に合格する人は「元々能力が高い」と思われがちです。しかし、東進が検証したデータにより、興味深い事実が判明しました。下記のグラフによると、東大理系に合格した生徒は高1の時点で5教科7科目で平均470点前後であるのに対し、地方国公立大理系合格者は平均300点前後です。この得点差は高校3年間ほぼ平行に推移し、埋まることはありませんでした。

つまり、高1までに東大合格者の高1時点の学力と同じレベルまで学力を引き上げておくことで、東大合格へのスタートラインに立つことができるのです。逆にいえば、それができなければ東大合格は厳しいものになってくるといえるでしょう。

難関大合格を目指すのであれば、中学時代にいかに学力を固め、高1の時点で高い学力を持っているかがカギになるといえます。大学入試に向けた学習は、中学から始まっているのです。

第一志望校合格に必要なこと、
それは「君の今の学力と合格レベルとのギャップを埋める」ことです。
東進は、のべ百万人を超える指導経験と膨大なデータ分析から、第一志望校合格に必要な
学習システムを開発し、先輩たちを現役合格へと導いてきました。
限られた時間で、何を、どのように学ぶべきか?
君を合格へ導く秘訣を紹介します。

CLICK

最強の講師陣が
合格へ導く

熱誠指導で
リードする

短期間で知識を
ものにする

君の学習履歴が一目でわかる

東進の講座紹介

中高一貫校講座
中学・高校・大学など枠組みにとらわれず、学問の本質的な楽しさを学習する講座です。
※さらにペースを速めれば中1からだって高校範囲の学習が可能!

中学対応講座 難関
高校受験対策を超えて、飛躍的に学力を伸ばす講座です

中学対応講座 上級
中学の学習内容を身につけるための基礎講座です

中学NET

講座情報 詳細 NET
先輩の声

東進の入学方法

受講までの流れ

今の学力を診断します。できなくても大丈夫。単元別に詳しく診断して、弱点を見つけだします。
学力診断テスト結果と、志望校や受講目的を併せて、担任の先生と一緒に学習プランを組み立てます。
願書を記入し、学費を納入していただきます。
登校から下校、家庭での宿題まで学習の一連の流れを理解します。
テキストが届いたらいよいよ受講開始。目標に向かって頑張りましょう!

海外にお住まいの方はこちら 海外にお住まいの方はこちら 東進中学NET海外会員 バンコク校お申し込みはこちら