東進中学NET

中学生も東進

東進はココがちがう!
究極の得意伸長学習法
中学生のうちに大学受験に向けて本気でスタート
学年の壁を超えて、最難関大学へ一気に駆け上がる!

流れ

第一志望校合格に必要なこと、
それは「君の今の学力と合格レベルとのギャップを埋める」ことです。
東進は、のべ百万人を超える指導経験と膨大なデータ分析から、第一志望校合格に必要な
学習システムを開発し、先輩たちを現役合格へと導いてきました。
限られた時間で、何を、どのように学ぶべきか?
君を合格へ導く秘訣を紹介します。

CLICK

最強の講師陣が
合格へ導く

熱誠指導で
リードする

短期間で知識を
ものにする

君の学習履歴が一目でわかる

東進の講座紹介

中高一貫校講座
中学・高校・大学など枠組みにとらわれず、学問の本質的な楽しさを学習する講座です。
※さらにペースを速めれば中1から高校範囲の学習が可能!

標準的なカリキュラム

~1講座90分×20回+講座修了判定テスト4回~

中学対応講座 難関
高校受験対策を超えて、飛躍的に学力を伸ばす講座です。

標準的なカリキュラム

中学対応講座 上級
中学の学習内容を身につけるための基礎講座です。

標準的なカリキュラム

(英語・数学の場合)

先輩の声

大学では
さらに広がっている

 学校の同級生が多く通っていたこと、また先取り学習がとても魅力的で東進中学NETに入学しました。僕は中学、高校ではサッカー部、さらに5歳のころから続けているバイオリンに夢中でしたが、部活や習い事とも両立できる学習環境はとても良かったです。勉強は模試や定期テストなど小さな積み重ねです。中学のころから定理の考え方など、基礎の理解をすることで力がついていきました。
 僕が東京大学を志望したのは中3のころ。理工系に興味があり、最高峰の大学を目指そうと思いました。東進に行くと学校の同級生が必ず勉強していて、僕も頑張らなくてはという気持ちになりました。
 大学では全国から集まる学友や専門的な学問に接することで、毎日新しい世界が広がっています。数学は得意だと思っていたのですが、講義を受けると全く知らない内容が展開され、数学の面白さを再認識しています。

 東京大学 理科一類

  市川  いちかわ  裕也  ゆうや くん

 北海道 私立 北嶺高校卒

「大学と言えば東大」
を最後まで貫いた

 中学受験を終え、通っていた四谷大塚の先生から先取り学習を勧められ、東進中学NETに入学しました。私の勝手なイメージで「大学といえば東大」と思っていたので、中学のころから東大を志望校にしていました。中高一貫校だったので学校では中3から高校数学に入りましたが、東進中学NETの先取り学習のおかげで、スムーズに理解することができました。 
「全国統一高校生テスト」も中学のうちから受験。毎年受験することで、少しずつ解ける範囲が増えていくことに手ごたえを感じました。高校生になって受けた「東大本番レベル模試」など東進の模試では、合格するにはどのレベルの問題が解ければいいのか、その他に何をすればいいのかがわかりました。闇雲に勉強するのではなく、目標を持って計画的に学習することが大切です。

 東京大学 理科二類

 今尾  いまお  遥  はるか さん

 愛知県 私立 滝高校卒

やりたいことができる
大学に巡り会えた

 私は英語が好きで、先取り学習で早く高校レベルの勉強がしたいと思っていました。東進中学NETではそれが叶い、どんどん学習を進めることができました。
 中学生の頃は「技術部」に所属し、ロボットを自作するなどしていました。志望校はまだ漠然と地元の大学進学をイメージしていましたが、高校に進学すると起業に興味を持ち始め、高1のときに京都大学の起業プログラムに参加。ここで経済に興味を持ち、また京都大学という魅力的な大学を知り、志望しました。
 京都大学はすごく自由な校風ですが、興味ややる気があれば、どんどん新しいことにもチャレンジできる環境です。中学・高校時代から自分の関心を広げ、やりたいことができる大学を見つけ、「絶対合格する!」という気持ちで勝つことが大切だと思います。

 京都大学 経済学部

 鳥海  とりうみ  綾穂  あやほ さん

 徳島県 市立 徳島市立高校卒

中学NETで身につけた
継続力

 中学校に入学してすぐ東進中学NETでの勉強を始めました。英語と数学を受講していましたが、担任の先生から得意科目をどんどん進めていこうとアドバイスをもらい特に数学に力を入れました。 また、先取り学習をすることで学校の授業がスムーズに頭に入っていきました。
 東進中学NETの授業で印象に残っているのは幾何の分野です。単純に問題の解説を聞く授業ではなく、なんでそうなるのかといったように、深く問題を掘り下げるので思考力が鍛えられたと思います。
 常にいい成績を取り続けるのは大変なことです。だけれども、課題やテスト勉強に向かう姿勢を習慣づけることができれば、たとえ成績が落ち込んでも、継続することで目標に近づくことができると思います。そのような継続力を東進中学NETでの勉強を通じてつけることができました。

 東京工業大学 第6類

 川原  かわはら  明洋  あきひろ くん

 長崎県 県立 佐世保北高校卒

中学から将来の目標に
向けて取り組んだ

 東進中学NETでは英語と数学のハイレベル講座を受講していました。最初は個人で勉強を進めるものだと思っていましたが、同じ空間で勉強をしている人の姿をみてモチベーションが上がるので、校舎での勉強は次第に習慣になっていきました。
 私は小学生から高校生にかけて「全国統一テスト」を受験してきました。全国の人と比べて自分は今どのくらいにいるのか、また前回の結果と比べてどうだったか、勉強の指針になりました。
 薬学部を目指し始めたのは中学生のころからです。母が医療関係の仕事をしており身近に感じていたのがきっかけですが、生活に密接にかかわる薬の重要性に惹かれ、薬学部のある大学を受験することを決めました。将来は病院にてチーム医療の一翼を担う最前線で働きたいと考えています。

 九州大学 薬学部

 横谷  よこたに  昌祐  まゆ さん

 宮城県 私立 宮城第一高校卒

キッカケを得た
「全国統一中学生テスト」

 四谷大塚の先生から勧められて中学受験後、東進中学NETに入学しました。英語・国語・数学の3科目学習しました。国語での添削指導が印象に残っており、文章を書く力がついたと思います。
 担任の先生との面談では、「まずはどこにでも入れる学力をつけよう」とアドバイスをもらい、どんどん先取り学習をするモチベーションが高まりました。中2のとき に受験した「全国統一中学生テスト」では決勝大会に進出。東京での決勝大会は、ライバルたちを肌で感じ、また問題もレベルが高く、とても刺激的でした。このときから東京の大学に行きたいと思い、勉強にもさらに熱が入りました。またこの統一テストの決勝大会に進んでいた中学生のなかで、大学で再会した友人がいて、とても思い出深いテストです。
 東進中学NETで大学受験に向けての気持ちの準備もできました。現在は、医学の道に進もうと大学生活を送っています。

慶應義塾大学 医学部医学科

 谷  たに  悠太  ゆうた くん

 徳島県 私立 徳島文理高校卒

東進の入学方法

受講までの流れ

現状の学力を診断します。
学力診断テストの結果と、志望校や受講目的を併せて、担任の先生と一緒に学習プランを組み立てます。
願書に記入、学費納入。
登校から下校、家庭での宿題まで学習の一連の流れを理解します。
テキストが届いたら、いよいよ受講開始。目標に向かって頑張りましょう!

海外にお住まいの方はこちら 海外にお住まいの方はこちら 東進中学NET海外会員 バンコク校お申し込みはこちら