数学オリンピック
高速学習

東進は全ての授業を映像化しているため、授業を個別に受講することができます。
自由自在なカリキュラムで学習を進められるので、今日は第1講、明日は第2講……と、毎日集中して勉強すれば、1年分の授業も3ヵ月で修了できます。
君の学習意欲に応じて週2回、3回と、どんどん学習を進めてOK。得意分野は一気に高校の範囲まで進めてしまいましょう。

授業の映像は、音声が音飛びしない状態で1.5倍速のスピード再生が可能です。
1.5倍速で60分の授業を受講した場合、40分で講義が終了。残り時間をより有効に活用できます。わからない箇所をもう一度聞いたり、演習問題を解いたりと、学習の密度を高めます。

実力講師陣の授業

一流講師の授業を君の教室で受講できる

映像による授業を駆使することで、地元にいながら日本全国から選りすぐった実力講師の授業を受けられることも、東進の特長のひとつです。
授業では新たな知識を得て、それがつながりあって視野が広がっていく「楽しさ」を実感するだけでなく、「なぜ、そうなるのか」「どう考えればよいのか」などを自ら考えるようになり、早くから本物の思考力を養うことができます。
時間があっという間に感じるほどの充実した授業を展開します。

部活も勉強も両立できる

「部活と勉強を両立させたい」というのは多くの中学生が思うこと。
東進は映像による授業のため、部活や学校行事に合わせてスケジュールを調整できます。
また、わからない箇所を再度確認したり、一時停止して板書を丁寧に写したりと、効率のよい学習が可能です。

東進では、最先端の教育システム「t-POD」 ※ の活用により、すべての学習をオンライン上で実施することが可能。東進でも自宅でも学習を進めることができるだけでなく、一人ひとりの学習とその学習で得られる成果を、常に最新かつ客観的に把握することができます。
そのため、得意分野はどんどん伸ばし、苦手な分野は時間をかけて理解を深めるなど、一人ひとりに合わせた個別学習が可能。くり返し学習することで確かな学力を積み重ねながら飛躍的に学力を向上させていきます。

※toshin-Preparatory school On Demandの略。単に映像授業を受講できるというだけでなく、学力を伸ばし志望校に合格するために必要な東進の全コンテンツ(授業・確認テスト・到達度テスト・高速基礎マスター講座など)に取り組める最先端の教育システム。

超重要項目である基礎を反復することで、「知識」と「トレーニング」の両面から、科学的かつ効率よく基礎学力を身につけます。

東進では、効率のよい学習を進めていくために、担任による熱誠指導を行います。
授業中の巡視で学習状況を把握したり、学習スケジュールや進み具合などをチェックしたりすることで、学習の仕方を一人ひとりコーチします。その他、やる気を持続して頑張り続けられる環境づくりにも努めます。
学習以外の悩みにも、正面から向き合い相談に乗ることで、やる気を邪魔するものを一つひとつ取り除き、効率よく学習が行えるようリードします。

[授業中]担任の先生が机間巡視
一人ひとりの学習状況を把握します。

[授業外]個々のコーチング
学習スケジュールとその進み具合などをチェックし、必要に応じて学習方法をコーチします。
また、ノートの取り方や音読のポイント、自宅で行う復習や「高速基礎マスター講座」の学習状況などのチェックも行います。

ナガセグループ

教育力こそが、国力だと思う。