新型コロナウイルスに関するお知らせ

合格へのロードマップ

東進はココがちがう!究極の得意伸長学習法

中学生のうちに大学受験に向けて本気でスタート学年の壁を超えて、最難関大学へ一気に駆け上がる!

横にスライドして
合格までのロードマップを
チェックしてみよう!→

難関中学の生徒も東進で
先取り学習しています。

得意科目を一気に伸ばす!学年の壁を超えてどんどん先取り!東進の講座で君も今から最難関大学への一歩を踏み出そう!

おすすめのイベント

中学生のための大学入試情報

百万人を超える指導経験と膨大なデータ分析
君を合格へと導く秘訣

第一志望校合格に必要なこと、それは「君の今の学力と合格レベルとのギャップを埋める」ことです。東進は、のべ百万人を超える指導経験と膨大なデータ分析から、第一志望校合格に必要な学習システムを開発し、先輩たちを現役合格へと導いてきました。限られた時間で、何を、どのように学ぶべきか?君を合格へ導く秘訣を紹介します。

講座紹介

中高一貫校講座

中学・高校・大学など枠組みにとらわれず、学問の本質的な楽しさを学習する講座です。
※さらにペースを速めれば中1から高校範囲の学習が可能!

標準的なカリキュラム
~1講座90分×20回+講座修了判定テスト4回~

中学対応講座 難関

高校受験対策を超えて、飛躍的に学力を伸ばす講座です。

標準的なカリキュラム

中学対応講座 上級

中学の学習内容を身につけるための基礎講座です。

標準的なカリキュラム
(英語・数学の場合)

先輩の声

実力に合わせて科目別の
最適な受講ができる

僕は中高一貫校に通っていたため英国数は公立より進みが早かったので、実践的な受講を通して英語を得意科目にして点数の下振れを防ぐ計画を立てていました。一方で数学は苦手だったので、東進の講座や問題集を活用しました。実力に合わせて科目別に最適な受講ができるのが東進の利点だと思います。早い段階から準備することで余裕をもって自分の苦手を克服したり、得意を伸ばすことができます。さらに、東進の担任助手の方は自分の意思を尊重した受験相談をしてくださり、主体的な計画・設計をすることができました。今後は学問に適した環境にいられることに感謝し、自己実現に向けて努力したいです。

東京大学 文科二類

八ツ井 俊佑くん
千葉県 私立
渋谷教育学園幕張高校卒

先取り学習で
学校の成績が急上昇

中学の頃は部活中心の毎日を過ごしていて、学校の成績は平均以下でした。このまま高校に上がるのはまずいと思っていたところ、自宅の近くの東進で映像による授業を体験できると知りました。分かりやすい映像による授業のおかげでそれまであまりモチベーションが上がらなかった勉強が楽しく感じられるようになりました。高校に上がって初めて受けた学校の定期テストでは二十位ぐらいまで急激に成績を上げることができ、その後も順調に勉強に取り組めて、定期テストでは上位を取り続けることができました。将来は得意な英語を使って海外で生化学関連の研究をしてみたいです。

東京大学 理科一類

大竹 隆翔くん
東京都 私立
海城高校卒

中学からの先取りで
高校範囲は高2で修了

東進では授業がいつでも受けられるというメリットを生かし、私は中学の時から先取りをして、高校範囲である数学Ⅲや理科の授業を高1や高2の間に受講し高2の終わりまでに高校範囲の全範囲学習を終え、高3の一年間をほとんど演習に費やしました。そのおかげで、自分のやりがちなミスなどを見つけたりその対処法を確立することが出来て、自分の点数を伸ばすことが出来たと思います。私の将来の夢は建築家になることです。東京工業大学で建築学や語学、教養科目をたくさん学び今までの人生で学んできたことをすべて生かしてみんなの住みたい家を建てたいです。

東京工業大学
環境・社会
理工学院


小永井 あかりさん
東京都 私立
立教女学院高校卒

得意の数学で
世界にチャレンジ!

東進の先取りカリキュラムは僕にぴったりでした。好きだった数学は中2で数Ⅲまで終えていましたが、1教科でも先にやっていると高3で余裕ができます。他の教科に時間が使えるのでおすすめです。その得意な数学では、中3の時に「日本ジュニア数学オリンピック」で優勝することができました。高校での目標は数学オリンピックの出場。高2の時、日本代表に選ばれイギリスでの大会で銅メダルを獲得できました。と同時に、世界に出て、まだまだ上にすごい人たちがいるんだといい勉強になったのを覚えています。将来は、研究者を志しています。京都大学の独創的な研究者を生み出す校風は、とても魅力的です。

京都大学
医学部医学科


早川 睦海くん
宮崎県立 私立
宮崎西高校卒

海外公演が志望
大学選びのきっかけに!

部活や課外活動の時間を気にせず、都合に合わせて授業を受講できる。これが東進入学の決め手でした。映像による授業は受けっぱなしにならないか不安でしたが、入学してみると添削指導のおかげで、自分がどこでなぜミスをしたのかがわかり、スムーズに復習することができました。中学時代の一番の思い出は課外活動の合唱団です。合唱団ではポルトガルとウィーンへ公演に赴き、この経験を経て外国語に興味を持ったことが大学、学部を決めるきっかけになりました。合唱団で経験したボランティア活動に興味があるので、将来は海外でボランティア活動に携わるなど、海外と何らかの形で関わりたいです。

大阪大学
外国語学部


住江 莉旺さん
徳島県 県立
城ノ内高校卒

中学からの基礎固めで
部活と両立

僕は中学の頃から東進で勉強を始めました。高3の夏まで部長として水泳部の活動が中心でしたが、やるべき事をスケジューリングして、合格に必要な基礎作りは早くから勉強を始めていたことが要因だと思います。スケジュールを立てるにあたって、東進の担任の先生や担任助手の方に相談に乗っていただきました。特に、実際に現役合格を勝ち取った担任助手の方の存在はとても心強かったです。大学では物理数学の視点から、デバイスやロボティクス、システム制御などさまざまな分野に自分の学びを応用させたいです。自分の好きな分野や面白みを見つけられると、さらに勉強が充実し、夢を見出せます。

早稲田大学
先進理工学部


井上 結賀くん
神奈川県 私立
逗子開成高校卒

入学までの流れ

  1. STEP 1
  2. STEP 2
  3. STEP 3
  4. STEP 4
  5. STEP 5
  • 学力診断テスト
    現状の学力を診断します。
  • 受講講座の決定
    学力診断テストの結果と、志望校や受講目的を併せて、担任の先生と一緒に学習プランを組み立てます。
  • お申し込み
    願書に記入、学費納入。
  • ガイダンス
    登校から下校、家庭での宿題まで学習の一連の流れを理解します。
  • 受講開始
    テキストが届いたら、いよいよ受講開始。目標に向かって頑張りましょう!